クマたちと共存する社会をつくるため、「クマ保護基金」を設立し、ご寄付募っています。ぜひ、ご協力ください。

 行き過ぎた奥山開発と人工造林により、クマはすみかと餌場を失いました。
これが、クマが人里に出てくる第一の原因です。
国を挙げて自然の森を復元してやらねばなりません。

 以下は、奥山が復元するまでの間、必要


 クマはとても怖がりのため、突然至近距離で会うと恐怖から人に向かってくることがあります。
 人が、クマの性格を知り気をつけることで、ほとんどの事故を防げます。


 山に入る時は、大声を出したり、鈴や笛などで人がいることを知らせれば、クマはじぶんからそっと逃げていきます。
 クマのいる場所では必ず音のなるものを持ち歩きましょう。

 大きな声や音でクマを驚かせないようクマを見ながら少しずつ後ずさり してその場を離れてください。